忍者ブログ
「サチカ」の更新情報や管理人の雑記です。各種レスもこちらです。
こんにちは、こちらの地域では早くも初雪予想が出ています。
風邪を引いたので、葛根湯で即座にやっつけます。

ふと、DQのエンディングについて思うことがあったので、語ってみます。



私がDQシリーズの中で1番好きなエンディングは、以前まで4でした。
昔、親がクリアしたのを見て、勇者のもとに仲間が来る…という場面に感動したのがずっと残っていました。
シンシアについては諸説ありますが、どちらともとれるのではないかな、と今は思います。

ところが、DS版の6をプレイしてからは、6のEDが1番好きになりました。
6も、仲間が集まってある光景を見るのですが(アモっさんは来ないけど…)、4とはまた違うんですよね。
6のエンディングは、私はとても希望にあふれたものに見えるのです。未来があるから。
他のエンディングに未来がないのではなく、こう、ワクワクするから好きなんですよね。
なので、作品としても、6は3の次に好きです。
ただ…エンディングの曲で1番好きなのは、1の「フィナーレ」です。

カタルシス(うっぷん晴らし)は大事ですが、これからは6のような、ワクワクを大切にしたい時代だな…と感じました。
ちなみに個人的意見ですが、このカタルシスとワクワクの両方があるのが、FF5のエンディングです。あれは何回見ても泣いてしまいます…。

あと、本当に余裕のある時だけですが、DQ3男勇者編の執筆をちまちま、と再開しました。
精度も落ちているので、アップはまだ先ですが、書ける時は少しずつ書いていく所存です。
PR
←New   Home   Old→
55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45 
Admin|Write
忍者ブログ[PR]