忍者ブログ
「サチカ」の更新情報や管理人の雑記です。各種レスもこちらです。
こんにちは、管理人のはじめです。
早いもので今年も半分、折り返しの時期となりました。

6月末日をもちまして、当サイトは一時休止させていただきます。
お越しくださった皆さま、また拍手や温かいお言葉をくださった方々に深く感謝いたします!
拍手はフォームのみなくして、置いたままにしておきます。Aboutの注意書きも若干修正しました。

DQ3男勇者編も丁度一区切り、そして私事でも大きな節目となります。
近況報告で、休止中も1回このブログに顔は出します。

それでは、良い報告が出来るよう、自分の大仕事を頑張って参ります!



あと、7/3のスクエニオンリーについて追記します。一次創作のことも。
※7/4 オンリー終了に伴い関連話を削除、さらにおまけ語りを追記しました。

一時期書いていた一次の長編ですが、だめでした。
応募先の傾向や、自分の作風的に合わない感じがしていたので、ある意味納得の結果でした。やはり狭き門なのだな…と。色々欠陥も自分で分かっているので、とりあえず早々に夏が終わった高校球児みたいな気持ちです。これに関しては。やっぱり凹みますね。同人とは全然勝手が違いますから。
とはいえ、一次でもまだ書きかけの話もあったり、今も書けるまで執筆していたりするので、ぎりぎりまで何かしら書いています。

※ここから7/4追記

ちょっとおまけ語りを。往生際が悪くてすみません、ホント今だけなので。

投稿を意識するようになったくらいから、最近の自分の小説の書き方は変に格好をつけていた気がしました。
現状を考えると頭でっかちになるのは仕方ない部分もあるのですが、自分の作品に限っては女勇者編を読み返すと、拙い所も多々ありますが、今よりずっと素直に書いている印象を受けました。
あとは投稿だと、敬愛やオマージュは弾かれる対象で、尖った個性が求められることや、視点の統一が必要だというのを痛感しました。
前者は特に敗因が明確なので、某人気作品を知れたのも良い機会だったなと思います。それ以上に、もっと色々な作品に触れる必要があることも分かりました。
何より今は、もう書いてしまったものをいじるよりも、新しく書き続けることが大事だなと感じています。それに加えて、個性を伸ばす。

まとめると、ここ数ヵ月で色々課題が分かって良かったという話です。前みたいな重苦しい考え方でなく、再出発のような、妙にすっきりした感じです。

どうしても言葉足らずな部分があったので、DQ3男勇者編も一文だけ加筆しておきました。
この話はずっと書いているので、文体のぶれはしょうがないとして、スタンスを崩さず存分に書こうと思います。
PR
←New   Home   Old→
45  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34 
Admin|Write
忍者ブログ[PR]